第1171話 平成の終わりまであとわずか

*[その他]

#1171 平成の終わりまであとわずか

■ 1 ■ プロ野球

●4月12日 巨人vsヤクルト戦(観戦4回目)

S 100 000 000=1
G 101 130 00x=6

小川(5)-大下(2)-風張(1) 山田2ソロ
菅野(7)-中川(1)-宮國(1) 坂本3ソロ、亀井2ソロ

初回、山田哲人ソロの後に入場。すぐさま巨人が同点に追いついた。
代打阿部のタイムリーなどもあり、小川は5回でKO。

●日ハムの投手起用
最近メジャーでも使われている、中継ぎ投手をあえて先発させ、相手上位打線を1回全力で抑える運用「オープナー」。
日ハムが先発投手の勝ち星と投球回数にこだわらない起用を始めている。
この起用だと先発はするが、勝ち星が絶対につかず、負け星はつくというリスクに球団はどう説明しているのだろうか。

■ 2 ■ 草野球

2018年の最終戦は黒星で、優勝は動かなかったが今後に反省が必要な試合結果だったが、翌週の2019年初戦は守備にミスがなく快勝。
順調なすべりだしをしたものの、当日グランドに到着したら、キャッチボールもしていないのに腰に痛みが・・・・
結局試合には出ず、2-3日様子を見たが腰痛は収まらず。
座っているだけだとなんともないが、立ち上がると腰に痛みとハリがあり、曲がったまましばらくもとにもどらない。
立ち上がってすぐの歩きだしは難儀で、当然走れない。
1週間たっても収まらないので、土曜日に医者に行ってきました。
背骨のレントゲンを見ると、下のほうの背骨が2つほどつぶれていて、背骨全体も曲がっている。
「まあ、あれだね。ギックリってやつだね。2週間分の痛み止め出しときます。それで痛みが治まらなかったらまた来てね」

■ 3 ■ 読書

集団左遷(読了)

●銀行支店長(途中)この春からドラマ化。設定などをみてみると、2作品の折衷らしい。

麻雀放浪記(3巻まで読了)あとは第4巻番外編のみ。第2巻までは人間ドラマの中に麻雀がある、という文体だったが、第3巻で麻雀の勝負の描写が多くなり、麻雀自体は良くわからなかった。
しかしながら不利な勝負を挑んで形成が悪いことや、勝負の緊迫感は伝わってくる。

■ 4 ■ テレビ

シンカリオン
あえてドラ焼を紹介され、大企業の大社長が涙を流すところを見て、思わず「美味しんぼ」を思い出した。

●いまさらながらガンダムオリジン、進撃の巨人(第3期)ぐらいしかチェックできていない。

■ 5 ■ ゲーム

スパロボ
飲みながらやっているので、話の展開は良くわからないが、敵キャラのHPがあきらかに大きくなっているのでそろそろ終盤だろう。

・ウェルビン 
ショウをのせると無敵だが、ビルバインのマーベルが「集中」を持っていないので、思い切った前だしができない。
いっそのこと基本性能が高いウェルビンにマーベルをのせ、ショウをビルバインにのせてみたが、ウェルビンが落とされるだけの結果だった。
マーベルは放置して、トッドを育成するべきだったか。

第1170話 プロ野球開幕!

*[その他]

#1170 プロ野球開幕!

■ 1 ■ 草野球

3月24日、3月30日にも活動が追加になったため、2月中旬から9週連続の活動となった。
試合はすでに3試合を消化。今日は昨年のリーグ戦の残り試合(優勝は決定済み)、来週はいよいよ2019年のリーグ戦!

■ 2 ■ プロ野球

待ちに待ったプロ野球開幕。

※観戦1回目は3月20日のメジャー開幕戦。

●観戦2回目(4月2日)

T=000 003 000=3
G=205 011 00x=9

ガルシア(4回)馬場(2回)島本(2回)
山口俊(7回)今村(1回)宮国(1回) ゲレーロ2号3ラン、丸1号ソロ

ガルシアの立ち上がりから2点を巨人を先制。対する山口俊も球数が多くフラフラしていたが、3回裏のゲレーロ3ラン含む5点でスイスイいきはじめた。

●観戦3回目(4月4日)

T=000 010 000=1
G=300 321 01x=10

浜地(4回)望月(3回)島本(1回) 坂本1号ソロ
高橋(5回)桜井(2回)大江(1回) 岡本2号2ラン、坂本1号3ラン、岡本3号ソロ、亀井1号ソロ

前回同様、巨人が先制、中押し、ダメ押しの展開で圧勝。
阪神は開幕から最大で3点しか取れておらず、得点力不足が早くも明らかに。
開幕からルーキーの木浪、近本を起用していたが、そろそろシビレが切れてきた。
ガルシア、西もわざわざ阪神にやってきたが、これだけ援護がないと昨年以下の成績しか残せないんじゃなかろうか。

■ 3 ■ 読書

・天啓の殺意(中町新)
過去に出版された作品に加筆してタイトルを変えて出版されたようで、作中に登場する「急行まつしま」などから東北新幹線開業前の作品。
なんとなく、おかしいぞ!と思って振り返ってみたら、トリックが分かったぞ。

麻雀放浪記(※まだ2巻の途中)
読み始めたら面白かった。麻雀は良くわからないが、イカサマ前提の勝負は緊迫感がある。

■ 4 ■ ゲーム

スパロボ

第2次Zあたりからインターミッションの会話は全部スキップし、ストーリーは追いかけないことにしているが、飲みながらシナリオを進めてしまうと知らないうちにユニットが強化されていることがある。
手に入ったいきさつや、選択した選択肢などは丸で記憶にないので、2周目以降もまたあらたな気持ちで迎えることになるだろう。

・ヴェルビン
ビルバインのサーバイン仕様機。ロボット名鑑にもろくな説明がなく、ネットで検索してもロボット魂などでフィギアがヒットするのみ。
強力なのでショウに登場させているが、オーラキャノンやオーラソードライフルは取り上げられている。
ヴェルビンにショウが乗り換えたため、ビルバインにはマーベルが搭乗。必然的にトッドがビアレスからダンバインに乗り換えることになるが、トッド用にカラーリングが変わることはなかった。

シャッフル同盟
ひさびさのGガンダム登場。ドモンが強いのは良くわかっているが、毎回ドラゴンガンダムを強化して真流星胡蝶拳を使用しているので、今回もドモンは2軍。
マックスターやボルトも強化すれば戦力になるので、ドモン抜きのシャッフル同盟ですすめてみよう。

・まだ37話。
パイロットにスキルを追加するときにTacPを使用するが、なかなか主力メンバーにいきわたらず。
いつもなら気力限界突破、サイズ補正無視、SP+9ぐらいはほぼいきわたるが、TacPは各パイロットごとではなく全体でまとめて管理されているため、サイズ補正無視を主力に+2程度をつけるのがやっと。
80機撃墜のトップエースにショウが、60撃墜のエースが若干名誕生(凱など)。
まだまだこれからだ!

■ 5 ■ テレビ

約束のネバーランド(#12)
・俺たちの戦いはこれからだ!
・第2期、2020年!

●ヤマト2202
・「さらば」や「2」とは違った終わり方だったが、これはこれでよかったと思う。しかし・・・「新たなる旅立ち」につながるのか?
アンドロメダ級の量産や拡散波動砲の一斉射撃など戦闘シーンの見どころは多かったぞ!

シンカリオン#64
・まさかのMK2

第1169話 球春到来、老子敬服

*[その他]

#1169 球春到来・老子敬服

■ 1 ■ 草野球

2月第3週から5週間連続活動。中止は1回あったが、2-3月にしては風もなく温暖な日だった。
2月17日(日)長浜 練習
2月23日(土)長浜 練習
3月2日(土)岡野 練習
3月3日(日)雨天中止
3月9日(土)今川 練習 当初4人でしたが、2人遅刻。当日広場でキャッチボールをしていたヤングな若者をさそって6人に。
3月10日(日)長浜 練習試合● エラーが続出して3回に9失点。
3月10日(日)今川 練習

先週の土日の3コマはきつかった・・・
土日で活動3つもいれるなんて、私が代表になってからは記憶にないな・・・
今日は朝1番で練習試合を予定。

■ 2 ■ プロ野球

会社事情により、今シーズンから東京ドームと神宮球場にいきにくくなるので、できる限り全力で観戦予定。
3月20日(水)メジャー開幕戦
3月24日(日)巨人vsロッテ オープン戦 ※これは第2王子一家が何人で観戦するかによる。
4月2日(火)巨人vs阪神 東京ドーム開幕戦
4月4日(木)巨人vs阪神
4月12日(金)巨人vsヤクルト 

今年からファンクラブに入ったという同僚のNさんが全力で確保。

■ 3 ■ プロ野球

順位予想もやろうやろうと思って結局やらないままだが、各チームについてせめてヒトコトコメントしてみようと思う。

●巨人
・大型補強といいながら実質戦力になるのは丸ぐらい。
・外国人枠で競争が起こっている。打者2名(ゲレーロ、ビヤヌエバ、マルティネス)投手5名(マシソン、クック、メルセデスヤングマン、アダメス)。
マルティネスとアダメスを除く5名で4枠を争うことになると思うが、マシソンが出遅れているため、打者2投手2で開幕は落ち着くだろう。
・ビヤヌエバはオープン戦で他球団のチェックが入り、すでに打てなさそうな雰囲気が・・・
ゲレーロもオープン戦で昨年の弱点が今年も弱点であること確認されているように思う。
・クックはこないだのホークス戦で炎上。
・一番の注目は新球を覚えたというメルセデスがローテに定着するのではということだが、下手すると外国人全滅もありうる。

阪神
・昨年の今頃、とにかく大騒ぎされていたロサリオ。
・今年同じ宿命を背負っているのが新外国人で4番候補のマルテ。昨年騒ぎすぎた影響か、今年は評判が何も聞こえてこない。
・この時期は打ってアピールできていればデイリーあたりで大見出しなんだが、それもないってことは・・・

●広島
・すでにチームが雑草魂。

●DeNA
・これと行った補強(中井ぐらい)がなく、既存選手の上積みで頑張ろうという戦略。
・上茶谷はずいぶんいいみたいだが、昨年の新人王東は出遅れ確定。今永も今年はいいといわれながらこの間の試合で4失点。
濱口も投げてみないとわからないし、石田は先発であるかどうかも不確定。
・ソトをセカンドにしてライトに神里か梶谷という構想があったが、梶谷はケガで出遅れ、ソトはライトだそうだ。
そうすると二遊間が甘くなるんだよなあ。
・巨人は丸2番の構想があるようだが、今年は三振の少ない宮崎を2番にする説が。
春先は調子の上がらない桑原を下げて神里を起用し、2番宮崎3番ソト4番筒香5番ロペス。
もしくは1番桑原2番神里3番ソト4番筒香5番宮崎6番ロペス。
・中井が入ってくると面白いんだが、オープン戦ではこれまであんまり打ってませんね。

●中日
・ガルシアが抜かれて、既存投手の底上げで頑張る方針。吉見・山井にもっと投げるよう指令が出されたが・・・
・昨年セカンド高橋周平、サード福田で固まったかのようにみえたが、根尾の入団で京田がセカンドにまわる説が。
・根尾はキャンプ序盤で出遅れたし、打撃はいいが守備はまだみたいなのでデビューはもう少し先だろう。

●ヤクルト
・昨年2位になったが、それでも先発投手陣は不足していることは変わりない。
・3番山田、4番バレンティン以外の打順が固定されていないような。
・球団もこの2人に給料を払い続けることができるんだろうか。

パリーグは次回!

■ 4 ■ ゲーム

2月24日、NOVの帰京に伴って88メンバー中心のゲーム会(+飲み会)開催。

●NOV、K野さん、S田君、V3、私

(1)新キングオブトーキョー(2回)
プレイヤーは怪獣を操作し、東京で暴れまくって点数を稼ぐゲーム。
東京エリアに入れるユニット数は決まっており、東京で暴れないと点数が入りにくい仕組みだが、バランスがいまひとつ。
20点を目指すゲームだが、手番時にふる特殊サイコロ6個の出目が3点・2点・1点・1点・体力回復・エナジー(特殊能力の取得と発動に使用)。
3がたくさんでてしまうと、2回目の手番がまわってきたときに20点に到達してしまう。
スピード終了してしまうことが多いので、特殊能力を使って強化する余裕もない。
50点ゲームにするとか、3の出目をエナジーが1に置き換えるとバランスが良くなるように思うが、ゲームタイムも長くなってしまうのでなんとも。

(2)スシゴーパーティ(2回)
正月にNOV宅で遊んだコレが面白く、王子たちにもうけそうなので購入、今回要望があって持参した。
簡単で面白いが、ちょっとこのメンバーでやるにはモノ足りない感じ。

(3)老子敬服(2回)
いろいろ考えるゲームで、5ターンで終わるものの奥が深い。
1回目 1位私=21点、2位NOV=19点、3位K野さん=18点 4位S田君・V3=12点
2回目 1位NOV=25点、2位K野さん=24点、3位S田君=22点、4位V3=21点、5位私=20点

2回目は奥義習得ができず、弟子を育てるのがハードル高い老子で苦戦。
ただ敬服前提で人が学んだ奥義のまねをすることがカギなので、プレイ的には中盤以降楽しかった。

(4)エルダーサイン
クツルフものの協力ゲー。
旧支配者?の復活を阻止することが目的だが、アイテムを集めるためにはモンスターを倒さねばならず、そのモンスターも困るところに困る奴が出て困った。
飲み会の時間が迫ってきたことと、人間側の敗北がほぼ決定的になったため、1-2ターンを残しかたずけ。
ルールをもう少し理解出来ていれば協力しやすかったかも。

■ 5 ■ ゲーム

プロ野球スピリッツ
・ようやく「極」が誕生。中継ぎの三上と砂田。筒香も準備はできているが、大和(超4)伊藤光(超4)を極みにして極意書をさらにゲットし、筒香に全力を注ぐ予定。
ただし伊藤、大和ともにAランクのカードもまだ入手できていない。
・退団選手がシルエット化(新規カードが出ないので限界突破などができなくなり、極になっていない限りは強化が難しい)してしまったので、特訓や合成の栄養カードとして処分。
G西村、D岩瀬、L菊池などなど
・SランクTロサリオ、Tマテオはミキサーにかけてビシエド、公文に交換。
公文はいらんので育成中の戸柱S、高山Sなどと一緒にミキサーにかける予定。

■ 6 ■ 読書

積読が増えてきた。
・昭和史B面
・365日で読む教養:同僚のNさんから「その本で教養を得るのは無理。教養は何かを読み切って身につく」と言われてから放置気味。
・内田百閒(途中):さすが容易に想像が難しい作品を続けて読むのはきついかな。
・レイテ戦記(4):3巻まで読んだ。4巻は半分が資料と目録。
古事記日本書紀の研究
旧約聖書を知っていますか、新約~、コーラン~:阿川弘之のシリーズ。コーランはずいぶん読み進めたが理解出来てない。
・昭和の怪物7つの謎
論語と算盤(新書版)
・南蛮安房列車(下):もうすぐ読み終わり。面白いな。
・陰翳礼讃
キリスト教から読む世界史
・ソロモンの偽証(1)※
・天使と悪魔(上)中断中※
コンビニ人間
麻雀放浪記
次の一手(将棋の問題集)
※=読まずに処分気配

今年になって読み終えた本
・鴨ぱりぱり:グルメ捕物帳
・中島戦闘機設計者の回想:思ったより新鮮味なし
スピットファイア戦闘機物語
・戦場の小失敗の研究
・フォッケウルフ戦闘機
・レイテ戦記1~3

レイテ戦記が大作なためもあるが、あきらかに読書ペースが落ちている。光人社NF文庫ばっかりだし。

■ 7 ■ テレビ

スーパー戦隊シリーズ
・ルパパトが終わってすぐに新番組が始まるかと思いきや、1か月4話分を使ってスーパー戦隊トーナメントを放送。
一部当時の役者がそのまま出ていたのだが・・・
・当時レッド役をやっていて、今回のSPに出れるということは「いわゆるヒマ」ってこと。
※ジュウオウイーグル(ジュウオウウジャー)、ゴーカイジャーのゴウカイレッド+イエロー、アカニンジャー(ニンニンジャー)サソリオレンジ(キュウレンジャー
・まわりがレッドなのに特急5号(トッキュウジャー)だけがピンクの出演。この番組のレッド(志尊淳)はいまは売れっ子なので、出る気がなかったんだろう。
ぶらり途中下車の旅人で定期的に出演する金子昇。映画ゴジラシリーズにも出ていたが、ブレークの源泉はガオレンジャーのレッド役だそうで。
ガオレンジャーといえばロボット合体時のナレーションがマスオさんで、ロボットの合体のレア合体が多すぎて毎回レア合体だったという記憶があるな。

●ジオウ
・なにげに1人二役のウオズがいい味を出している。黒ウオズが最近存在意義が薄くなっているが。
・シノビ、クイズ、キカイ ともに新コスチューム作ったのに出番が少なくてもったいない。
・クイズに変身する子は「ゴーバスター」のレッドの子。クイズは質問次第で無敵なのでレギュラー定着してもよかったと思うんだけどな。
・キカイは明らかに石ノ森作品のアレをイメージしている。ギターでも背負ってればまたよかったのにな。

●ヤマト2202
アンドロメダがここまで量産されるとは。アンドロメダ(修復後)のヤマトカラーもかっこよったし。
・テレビもいよいよ終盤。結局ヤマト単艦で特攻という流れだが・・・・

約束のネバーランド
ここ最近アマゾンプライムもやめてしまったし、新番組のチェックが甘くなってるなあ。

第1168話 まさかの引っ越し

じつは週末にアパートに帰るとネットと電話がつながらなくなっており、修理に来てもらって直ったのが9日土曜日。
(原因は外部電話線の経年劣化による断線)
約2週間、ネット環境はスマホだけでした。

■ 1 ■ 読書

スピットファイア戦闘機物語(光人社NF文庫)

第2次大戦に登場し名機と言われた戦闘機はいくつかあるが、その中の1つにあげられるイギリスの「スピットファイア」。
AirForceなどでデータ化されている程度の知識しかなく、大戦初期から終盤まで(零戦のように旧式化せずに)最前線で活躍できたのはなぜか疑問ではあった。
大戦初期は各国1000馬力程度のエンジンしか持っていなかったが、終盤には2000馬力級のエンジンを持ち、搭載戦闘機を量産した国が優位に立った。
スピットファイアも搭載エンジンの変更だけでなく小改造が幾度も繰り返されているが、基礎設計がしっかりしていたために機体の大幅改造なくして発展していった。

○MK-1(1型)
登場:1938年5月 エンジン出力:1030馬力 最高時速:582キロ 航続距離:925キロ 武装7.7ミリ機関銃8挺 生産機数:1566機 
バトル・オブ・ブリテンを乗り切る原動力に。

○MK-2
1型に1175馬力のロールスロイス・マリーン12エンジンを搭載し、武装を20ミリ2、7.7ミリ4に強化。
エンジン出力:1175馬力 最高時速:595キロ 航続距離:635キロ 生産機数:920機

○MK-3
1型に1240馬力のマリーン20エンジンを搭載

○MK-5
3型の量産命令が出たころにドイツの新型Me-109F(E型よりもエンジンが強化されていて時速は600キロを突破)が現れ、3型では太刀打ちできないことが判明。
1型にマリーン45エンジン(1185馬力)を搭載し対抗することに。(3型の発注は取り消し)
エンジン出力:1185馬力 最高時速:598キロ 航続距離:635キロ 生産機数:6595機

○MK-6
ドイツのJu86高高度偵察機迎撃用に開発。
5型にマリーン47エンジン(1415馬力)を搭載。5型100機を改造。 

○MK-7
付け焼刃的な高高度戦闘機である6型とは別に本格的に高高度用戦闘機を開発。
2段2速過給器付きの1580馬力マリーン61エンジンを搭載。
エンジンの大型化、過給器搭載によるラジエーターの追加などによる設計変更、および高高度用の小改造を施す。
エンジン出力:1580馬力 最高速度:669.7キロ 航続距離:1062キロ(増槽付?) 生産機数:140機

○MK-8
5型をベースにマリーン61エンジンを搭載する機体開発に着手。
開発中にドイツ軍の新型戦闘機Fw190が出現したため、開発に時間のかかる8型の完成を待たず、9型の設計を開始。

○MK-9
マリーン61搭載の8型の開発中にFw190が出現したため、急きょ5型にマリーン61エンジンを搭載した機体を生産。
エンジン出力:1580馬力 最高速度:669キロ 航続距離:698キロ 生産機数:5674機

○MK-16
マリーンエンジンの生産をパッカード社で行い、パッカード社製エンジンを搭載した9型が16型。
風防と垂直尾翼の小改造有。生産機数:1054機

○MK-12
レーダーにかからない低空でイギリスに侵入し、爆弾を投下するFw190によるゲリラ攻撃を阻止するために、低空で高性能を発揮する機体を設計。
5型をベースに新型エンジン・グリフォンを搭載し、低高度迎撃用の12型を開発。
エンジン出力:1735馬力 最高速度:632キロ 航続距離:529キロ 生産機数:100機

○MK-14
ドイツ新型戦闘機Fw190D9が登場し9型では太刀打ちできないため、生産準備中の8型にグリフォン65エンジンを搭載。
エンジン出力:2035馬力 最高速度:706キロ 航続距離:740キロ 武装:20ミリ2 12.7ミリ2 生産機数:957機

○MK-18
応急戦闘機である14型に対し、グリフォン65搭載に耐えうる機体・主翼構造をもつ戦闘機として設計。
実戦配備は終戦後。生産機数は300機。

○MK-21、MK-22、MK-24
・MK-21
グリフォン85エンジンに耐えうる主翼を応急的な対処ではなく、新主翼を開発。武装も20ミリ4に。
生産機数122機。
・MK-22
21型の風防を水滴風防に。生産機数278機。
エンジン馬力:2045馬力 最高速度:724キロ 航続距離:933キロ 
・MK-24
燃料タンクの容量増、機関砲の射撃装置を電気式に改良。生産機数:54機

○ほか偵察型
・MK-4  
1型5型を偵察用に改造。武装撤去、燃料タンク増加等。
・MK-10、MK-11 
7型を母体に偵察用に改設計。マリーン64エンジンを搭載し与圧装置を持たせる設計であったが、開発が遅れたため与圧装置のない11型を量産。
のちに10型も完成したが、すでに活躍の場なかった。生産機数10型16機、11型476機。
・MK-13
戦況が有利になり、低高度での偵察のために5型を改造。26機。
 
新しい新型スピットを開発中にドイツの新型戦闘機が現れ、新型の開発を進めながら既存機体に新型エンジンを搭載してなんとかするということの繰り返しだが、それができるのがイギリスと日本の違い。
マリーンエンジンの相次ぐ改良、新型グリフォンエンジンの開発など戦闘機の性能を左右するエンジンを続けざまに送りだしていることも日本にはまねができなかった。
零戦の場合、一一型の完成度がすでに高く、エンジン強化などによる高速化にエンジンで対抗しようとしたが、強力なエンジンの開発も遅れ、かつ主翼の強度の問題もありスピットのような成長はできなかった。
日本の技術では零戦搭載のエンジン出力はMK-5あたりでストップしているし、終戦までに金星エンジン搭載の零戦六四型ですら実用化できなかった。
スピットファイアに関する本は一度読んでみたかったので、満足。

■ 2 ■ ゲーム

戦場のヴァルキュリアリマスター(2周目)

・1周目攻略
攻略動画をPCで観れないため、スマホで動画ではない攻略HPをみて1周目攻略。
攻略HPなしでもクリアは出来ると思うが、1手間違うと複数の戦死者が出る可能性があるので、どうしても進軍が慎重になり、かつ時間がかかってしまうため高ランクのクリアはできなくなる。
特に後半のシナリオは機関銃銃座や戦車が複数出てくるので、あらかじめ対策を練って進軍しなければならない。
結局効率的な攻略法を自分で見つけ出すには時間がかかるので、HPみたほうが早いということ。
攻略HPはあくまでも「最速・高ランククリア」を目指しているので、運に頼るところや、セーブをして失敗したらロードというのも当たり前。
とてもまねできない部分もあるので、その辺は慎重にやっていけば最速でなくとも高ランククリアが期待できる。

・2周目に突入
遊撃戦闘、ミニシナリオなども多彩で、本編以外でもクリアすべきシナリオがまだ多数残っている。
最終的には勲章を全部もらうことを狙うことになると思うが、前回やった「4」では全シナリオSランククリアが条件になっていたので、今作もおそらくそうだろう。
2周目のシナリオは1周目と敵兵などの強さが変わっていないので、兵や装備が十分に強化された2周目では簡単にクリアができる。
攻略HPをみても2周目のクリアについては「偵察兵1人にオーダーを複数かけて単身突撃させる」というものが多く、これはこれでゲームとしてダメになっているんではないだろうか。

■ 3 ■ テレビ

●ルパパト
最終回が第51話ですぐに新番組が始まるのではなく、4週間は特別番組。
次回作が始まるのは3月中旬。
3月4月の昇級時に改変してしまうと、学年が上がるタイミングで視聴者が離れることを防ぐためにこの時期は避けたんじゃなかったかな?
1年間放送して51話というのは近年では珍しいくらい長い。
たいていテレ朝系の場合はマラソンや、金属の棒を振り回す大会の中継などで3-4週間は放送をしないので、51話放送といったら実質1年以上の放送だろう。
終盤のシナリオのはよかったが、設定をうまくいかせてないのではと思うところもあったが、うけはよかったんだろうな。

シンカリオン
ようやく最終対決編に入りますとの予告が。
しかし1年以上を放送をしているので、あきらかに好評による放送延長。
セイリュウが仲間になるあたりで放送延長の気配はあり、無駄ともおもえる新キャラの登場や、ブラックの「紅」進化で当確。
こないだV3たちと飲んだ時に「あのオメガすら2年やったよね」という話にもなったが、シンカリオンは十分面白いので2年やってもいいと思う。

約束のネバーランド
第1話は衝撃だったが、それ以降のストーリーは比較的ゆっくり。
しかしコミックスがまだ15冊くらいで連載中だから、「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わることは間違いない。

■ 4 ■ プロ野球

●週べ選手名鑑号発売
・丸のFA移籍が一番大きい話題だったが、かといって巨人が優勢というわけでもない。
・まさか内海と長野が抜けるとは思わなかったが・・・プロテクトかけてないんだから仕方ない。
・毎年順位予想をやろうと思っているが、ここ数年?まったくやってないな。
・リーグ優勝した西武は菊池雄星、浅村と投打の主力が抜けあきらかに戦力はマイナス。
かといってソフトバンクも主力選手の高齢化と若手野手が出てこないことが悩みの種。

■ 5 ■ その他

更新しようとしたらまさかのブログ閉鎖のお知らせ。

中身はこちらに移行したが、タイトルが全部消えてしまった。

 

■ 1 ■ ゲーム

戦場のヴァルキュリア リマスター
・すでに中盤。ヴァルキュリアとは1度遭遇し、装甲車両には攻撃がきかないことに安心。
・攻略動画をまず観てからでないと、とても進める気にならない・・・>第10章あたりから
・海岸線から敵要塞へ侵入し、敵本拠地を占拠することが目的のシナリオがあるが、まず煙幕弾の効果的な使い方(タイミングと場所)を理解するだけでも結構大変。
攻略動画でお手本をよく見てからでないと攻略の糸口を探すだけでも大変。
・1手間違えると取り返しがつかない(隊員がうっかり敵の集中砲火点で倒れてしまうと助けに行けない)ので、こまめなセーブが大切。
しかし根本的な詰みなってしまっていることがあるので、セーブファイルは2つ必要。

戦場のヴァルキュリア
・4では近隣にいる対戦車兵の援護射撃があったが、今作では通常兵には適用される援護射撃が対戦車兵には適用なし。
・ライフル兵等が近隣に固まっていると、その兵の射撃時に勝手に「援護します」と同一目標に対し所有武器で援護してくれる。
・4では対戦車兵を横一列に3人並べて、1人ずつ射撃(1回あたり3発、それぞれ3人が1回行動で計9発)し、弾切れになったらそばに補充兵を置いておけばすぐ補給できる。
これで敵ボスの固い戦車を集中攻撃して力押しで撃破したことがありました。
・今作では対戦車兵に援護攻撃がないのでちょっとつらいが、そもそもAPが偵察兵・補充兵以外は低く抑えられているので、対戦車兵を効果的に横一列に並べること自体、かなり大変なんだが。

■ 2 ■ 酒

ひさびさに先輩のKさんと呑み。今回は2号夫妻と4人で。
5時からスタートしラストオーダーまで。ひさびさにラストオーダーまで居続けました。
飲んだ時に話したことの補足。

未来戦隊タイムレンジャー
・もともとレンタルで借りるきっかけになったのは、中川翔子がTV番組で神とあがめている女優として「勝村美香」をあげており、その勝村美香がレギュラー出演しているのがタイムレンジャー
(>勝村=タイムピンク。2007年ごろの過去ログ(332話、314話)に記録があったので、この頃はじめてレンタルで借りて観たようだ)
小林靖子の脚本で、設定も少々複雑(5人のうち4人が未来人)ながら十分面白い作品だった。
・主題歌は女性ボーカルでテンポが速く、歌詞に英語もバッチリはいっていて、子供は無視。
・はじめて観たのは途中の巻だったが、ちょうどタイムファイア(6人目の戦士。慣れれば明らかな違いはわかるが、レッドに似ている)が出てくるころで、タイムファイア=レッドとしばらく勘違いしていた。
・結局、勝村美香をなぜショコタンが神と仰ぐのかはわからずじまいだったが、上村美香のその後をwikiで追跡すると・・・
・年末の紅白にでた「純烈」。年明けにメンバーの一人の悪行があかるみにでて、「彼は死にました」扱いで幕。
・このメンバーと勝村美香が一度結婚しており(2006年結婚、出産後2008年に離婚)その結婚相手がこの純烈の人だった。

アマゾンプライム
・1月20日に年会費切れ。
タイムレンジャーはプライム会員でも有料だった。無料だったら即入金だけど。
小林靖子脚本の「どろろ」がそういえばアマゾンプライムで観れる。
MXが映らなくなってからは、新作のチェックと視聴はあきらめていたが、アマゾンプライムで十分補完できることは前期の「GRIDMAN」で実証済み。
どのタイミングで再課金するかなあ・・・
・「どろろ」は観たいな。

■ 3 ■ その他

●JRキン肉マンスタンプラリー
昨年は1stガンダムだったのでかなりの時間とお金をかけてコンプリートしたが、今回は台帳をゲットしたものの、いまひとつ気乗りがしない。
職場の帰り道で通る駅と、秋葉原、それと今回の蒲田で3個目。

ガンダムウエハース
・なにげに同僚のNさんがコンプリートする気満々で地元のコンビニに入荷した際に追加している。
こちらも地元、実家近隣、王子たちの家に行ったときに近隣のコンビニ周りをやったが、いずれも収穫なし。
・現在25個中18個開封して、GM、シナンジュトールギス、Wガンダム(EW)がダブリ。
・先日Nさんから「ユニコーンとターンX」のフルハウスの写真が送られてきた。

■ 1 ■ ゲーム

酔った勢いで先日の「スシ ゴー パーティ」とPS4ソフト2本を購入。

戦場のヴァルキュリア リマスター
第1作目のリマスター。4の後の作品なのか細かい手直しが。

・戦車を動かすときはコスト2
4ではCP1で動かせた戦車がCP2に。戦車を最前線にして歩兵の弾除けと突撃兵などの歩兵に強い敵兵を相当するのに最適だったが、これで戦い方が変わった。
・偵察兵、補充兵以外はAPがかなり少なくなったので、偵察兵の役割がかなり高くなった。
狙撃兵などは初期配置の場所で敵兵の掃討が終わったら本拠地に戻り撤退。あらたに占領した前線基地で再出動するという運用でないと無理。
偵察兵が歩兵の基本戦力になり、突撃兵、対戦車兵、狙撃兵などは補足戦力になってしまった。
いきなり最前線で敵兵と向かい合っていて、移動があまり必要ないシナリオでは役に立つが、このAP調整でゲームがかなり変わったのは確か。
擲弾兵、装甲車は未登場。コープ機能もなし。
一度に複数のメンバーを移動させることができた装甲車とコープ機能(リーダーが任意の兵を率いて一緒に移動する)。
便利な機能だったが、ないとなると兵を1人ずつ移動させなければならないので、それはそれで不便。
中盤に差し掛かるころに敵多砲塔戦車がでてきて、搭載砲を個別に全部壊さなければならなかったが、4では擲弾兵にオーダーを付加して一撃だったが、今回はこれが使えないので大変だった。
・シナリオの再挑戦ができない(1周目)
苦しいシナリオを低い達成度でなんとかクリアし、ある程度兵がレベルアップしたので再挑戦とおもったら再挑戦できませんでした。
兵が強くなると短時間Sランククリアで経験値やお金が荒稼ぎできるので、それを阻止したんだろうな。

●SUDDEN STRIKE4
スクエニのWW2のSLGが出ていた?
アマゾンのおすすめのままクリックしていったが、いまのところ起動1回。
フィールドの中を米粒みたいな兵士が集団で移動していて、それを個別にクリックして命令していくもの。
どっかでみたようなゲーム感・・・・

■ 2 ■ その他

ガンダムウエハース
会社の同僚のNさんの情報により秋葉原ガンダムカフェに大量入荷することを確認。
さっそく仕事帰りに買いに行きましたが、店頭にあったバラを5個買って満足するつもりがNさんが「大人買いしないの?」という反応だったので、あとで1箱(20個入り)を購入。
総勢25個のウエハース・・・会社のロッカーに置いといて、1日1個だと時間がかかるので1日2個に増やしてカード回収中。
カトキ版ZZ、2.0Z、百式ほかほしいカードはおおむね手に入ったような気が。

■ 3 ■ プロ野球

●炭谷の人的補償で内海が西武に
先に移籍が決まったのは内海だが、菊池雄星も移籍してますます薄くなる先発投手陣の補充要員。
巨人でも先発して中盤コントロールが甘くなると着火して沈没するが、5回までと割り切って協力西武打線の援護があればなんとかなるんだろうか。

●丸の人的補償で長野が広島に
ドラフトを2回蹴って巨人入りした長野。2億円以上という高額年俸がプロテクトの代わりと考えていたのか、まさかのご指名。
直後の本人のコメントがあまりにも優等生で、事前に十分な打ち合わせがあったとしか思えない。
国内FA権を取得したら必ず巨人へ呼び戻すとか、引退後はコーチ招聘ぐらいの口約束をしないと、長野も「広島行くなら引退」とでもいいかねなかったな。

●浅村の人的補償は・・・金銭
浅村を引っこ抜かれた西武だが、楽天から出されたリストをみて「金銭でいいです」という即刻回答。

■ 1 ■ ゲーム

12月29日、PBメンバーでゲーム会。
私は夕方から草野球の忘年会があるので夕方まで参加し、PB忘年会は欠席。
京急線新馬場に集合し、そばを食べてからライダーマン宅へ移動。

〇ストライク!
5人、Gr監督待ちなので短時間で終わるゲームを選択。
短時間で終わるダイスふりゲーム。負けると再挑戦したくなる。

〇キングスコート(300点)
途中でGr監督到着。
ちょっと用事のあるライダーマンと交代、5人で継続したが意外な接戦で本来の500点ゲームだと時間がかかりすぎるので、急きょ300点に変更。
ギリギリのリーチがかかった状態で私がディーラーボーナスを得、自分の点数を50点軽減。
その後Go監督がバーストしてゲーム終了。私も50点がなければトップでバーストしているところでした。

〇操り人形(6人)※ライダー1号2号V3ライダーマン、Gr監督、Go監督
新しいゲームをこれからインストしてプレイするのも厳しい年齢になってきたので、過去にやったことのあるゲームから選択。
V3はRF監督がいなければ可ということで、操り人形に決まりました。
フルセット仕様だったので、キャラクターは過去の経験からベーシックのものを選び出したが、建物は選別できなかったので全部投入。
点数の低い建物を数多く立ててゴール1番乗りした私でしたが、2号が建物種類ボーナスでいっきにまくり、トップに。

2号・27点、私・24点、V3・21点、Gr監督&ライダーマン19点、Go監督17点

〇ムガル
私がうっかり2号の大量売りを見逃してしまい、2号単独トップになった時点でゲームの終わった感が・・・・
Go監督が追撃し2号との接戦になってほっとしたが、さらに大きな追い上げを露骨に狙うGr監督の一気抜きを阻止するために、2号との件で失策をした私が全力で対決。
手持ちコイン全部を投げうつつもりでセリに挑み、結果2枚差で私が勝利しGr監督の大量売りを阻止。
その後の株価大暴落でゲームは終了し、トップはGo監督、2位は2号。
このゲームは株券の配色よりも、売りのときに重要になるフレームの色に注目しなければならない。これは忘れないようにしないとな。

ここで私は退出しましたが、この後5人でアクアレットをやったみたいです。

■ 2 ■ ゲーム

新年あけてNOVが帰省、新ゲームをわざわざ購入してくれて、V3を含め3人でプレイ(1月3日)。
もともと同人のゲームだったけども、できと評判が良いので製品化されたらしい。

老子敬服
弟子を育てたり、弟子をとったり、奥義を身につけたりしてえられるVPを競うゲーム。
弟子にアクションタイルをセットしてそのタイルのアクションを行うことが基本。
(例:酒の買いだし=金1で酒2購入、新人勧誘or弟子鍛錬=場に出ている新人を弟子として勧誘、もしくは弟子1人を成長させる、など)
奥義もタイルになっているので、奥義タイルを手に入れると行えるアクションタイルが増える。(奥義のほうが効率がいい)
新人を雇うと弟子が増えるのでアクションタイルをセットすることで1ラウンドに行えるアクションが増える。
効率よく弟子とアクションタイルを増やすことが肝であるのだが・・・

ラウンドの最後(1ラウンド目以外)に武闘会が行われ、そのラウンドの最終アクションを行った弟子とアクションタイルが次のターン使用不可能になる。
武闘会の勝敗は弟子のステータス(強さ)とアクションタイルの強さ(タイルに表記アリ)の合計で競い、順位ごとに金・酒などのリソースとVPがもらえる。

アクションの中で大事なのが敬服チット。
これを1枚使うと、他のプレイヤーが行おうとしているアクションに便乗して自分もそのアクションを行えっるというもの。
敬服した場合は、そのアクションを行える代わりに敬服チットをそのプレイヤーに渡し、そのプレイヤーのVP(0.5点)になる。
弟子が成長すると、敬服されると自分に金などがついてくる能力も備わることがあるので、このへんも頭が痛い。

1位NOV=23.5点 2位V3=17.5点 3位私=15点

NOVの弟子が成長し、VPチット(0.5点)の枚数の多さによりさらにVPが加算される特典がついたので、これだけ大差がつきました。

〇SUSHI GO PARTY!(スシゴーパーティ)
配られたカードのうち1枚を選択したあと、残りを隣のプレイヤーに渡して選んだカードをプレイする(点数を得る)スタイルのゲーム。
年齢が低くても遊べるし、人数が多いと面白いし、何よりお手軽。
購入したNOVもルールを読んだ時点では面白さが全然伝わってこなかったと言っていたが、短時間で何度も遊べるしバリエーションが豊富なので、何度も遊べます。
※都合3人、5人、7人でプレイ。

老子敬服(2回目)
ミスで3人しかいない弟子の一人を常に欠き、1ラウンドあたり2アクションでまわす展開に。
ただVPの高い弟子を成長させ、奥義もVP付きのものを習得したせいか、思ったよりVP高めでゴールイン。
2アクションなんで敬服されることもほとんどなく、ほそぼそとプレイしたいたが・・・

1位私=18点 2位NOV=17.5点 3位V3=15.5点

V3はVPチットによりVPが加算される弟子を抱えていたので、警戒されてほとんど敬服されず、VPの伸びを欠いた。
私は成長にコストはかかるが、金でVPが入る弟子を成長させていたので、持ち金3が3VPになり勝因となった。

〇脱出ゲーム
タイトルは忘れてしまったが、脱出ゲームをカード形式で行う協力ゲーム。
残り時間の管理や、アクションの成否判定はスマホもしくはタブレットで行う。
5人で初級に挑戦したが、アクションミスによる残り時間ロス(ミス1回あたり3分)などもあり、60分の制限時間にゴールにたどり着けませんでした・・・
一度遊んでしまうと種がわかるので、制限時間オーバー後も脱出を継続。
約20分オーバーで脱出することができました。
NOVのご令嬢・T美さんの「これって、あれじゃない?」というファインプレイが2回ほどあったので大いに助けられました。

■ 3 ■ ゲーム

〇FF6
スーファミミニを購入し実家に置いておいたが、第2王子のくいつきがいまひとつで、かつ1台しかないテレビをSFCminiで独占することも難しいので、アパートに持って帰ってきた。
FF6をはじめたが、今でも十分遊べる内容。
ほかにも「ファイヤーエンブレム」や「聖剣伝説2」が遊べそう。
アクション系はだめだな・・・

■ 4 ■ その他

1月5日、横浜に買い物に出た。目的のものはいくつかあったが、結局「歴史群像」を買っただけでした。

ガンダムウエハース
12月31日発売のガンダムウエハース。
おまけはガンプラMGのボックスアートをそのままプリントしたメタルカード。
1個120円らしいので大人がいするつもりで色々さがしたが「売り切れ」でもなく、そもそも売ってない。
ヨドバシの食玩コーナーならなんかあるだろうと期待したが、売っている気配もなかった。

〇SUSHI GO PARTY
5000円以上するのでためらいがあるが、売ってたら考える気分でヨドバシのボードゲームコーナーへ。
やはりほしいものがあるときはネットで買うのが一番いい。

超人ロック ボードゲーム
イエサブに行けばあるんだろうが・・・そこまでするゲームではないような。