第1369話 大人の休日倶楽部第2日目(その2)

*[その他]

#1369 大人の休日倶楽部第2日目(その2)

■ 1 ■ その他

●大人の休日旅行2日目

(2)新庄編
1227新庄着。次の秋田行き奥羽本線各駅停車は1337の発車。
ライダーマンとのLINEのやり取りで、新庄で時間があるならと人気ラーメン店を紹介してもらった。
駅からも近いし1時間あるのでちょうどいいだろうと思い、店舗に向かった。徒歩5分。
「鶏中華 新旬屋」
このラーメン店は朝・昼・夜で店舗が入れ替わり、全く違うラーメンが提供される。
この時間帯は昼の部に該当するので「鶏中華」。
券売機の周りには3店舗分のメニューが貼り出されていて、正直わかりにくい。
(実際券売機の値段は3店舗共通の値段)
券売機の最前列には中学生と思われる少年4人がおり、その後ろに祖父祖母と孫3人と思われる5人組。その後ろが私。
ところが、中学生4人は購入にモタモタしている。
 少年A「おい、どれにするぅ~」
 少年B「おれ、つけ麺かな」
 少年A「ボタンどこだっけ」
 少年B「わかんねえよ」
こんな感じで、4枚券を買うのにモタモタしている。
次に5人組ファミリー。
まずおばあさんが券売機に1万円を突っ込もうとして、お札が受け付けられずにもどされてしまう。
何度もやり直し。
 孫A[おばあちゃん、この券売機1万円駄目だよ」
ここまでで時間ロスが。
さらに祖父が千円札で1枚ずつ5人分を買い始めるが、孫1人1人に注文するものをいちいち確認しながら札を入れてボタンを探す作業。これは都心部でもいえることだけど、注文するものを決めてから券売機で購入してください。
長椅子に座って順番をさらに待つことに。すでに13時を回っている。
1320にラーメンにありつき、10分以内に完食し、駅まで走って1337に間に合わせるプラン。
受付係のおばさんの対応がよく、お客さん1人1人に気を配って気持ちの良い対応をしている。
私も(時間がなくてピリピリしているところを)察せられて、気を使ってもらっている様子がうかがえました。
すみません。
少年とファミリーにイラ着いたのは確かだけど、都市圏外の生活リズムってことで納得はしていましたが、時間が無くなっていくことは変わらなかったので。
ほぼプラン通り1320にラーメンにありついた。
まずスープ。
鶏だ!この味は近隣にはなかなかない。本当はもっとゆっくり食べたい。
麺はちぢれ中太麺。スープが絡んでうまい。肉も鶏肉だが、どの部位だろう。チンジャオロースーに入っている肉のような形。
5分ほどで完食。
 接客のおばさん「お味はどうでしたか?」
 私「おいしかったです!」
 接客のおばさん「なんか言わせちゃったみたいね。遠方からですか」
 私「はい、横浜から。近かったらまた来たいです」
時間は迫っていたが、気持ちよく店を出ることができました。
店員さん、ありがとう。

(3)奥羽本線、新幹線のない区間
今回ターゲットにした奥羽本線・新幹線未通区間である新庄~大曲は新幹線開通に取り残された、本線でありながらローカル化した路線。1本のがすと3時間以上電車は来ない。
電車は2両編成でロングシート。客は少ないので座り放題。
新庄を出るとしばらくは平野部を走るものの、じきに山間部に。秋田県との県境の山あいをしばらく進む。
途中に難読駅名「及位」も。
湯沢で平野部に出て、横手、大曲、角館まで平野部は続く。
湯沢からは平野部を走るものの、駅前は田んぼで人が見当たらないことに変わりはないが、十文字あたりから市街地になってきて乗ってくる人が増え始めた。
横手、北上線が時間に合わせて到着したためか、どっと人が乗ってきて立つ人も多くなった。
電車は秋田行きだが、東京行き新幹線に乗り換えるため大曲で下車。

奥羽本線の車窓を見ていて思ったこと。
東北新幹線ができるまで、上野発のエル特急は隆盛を極めていて、仙台行きひばり、山形行きやまばと、秋田行きつばさ、青森行きはつかり、盛岡行きやまびこ、常磐線経由の特急や寝台特急を含めると相当な本数が発着していた。
その花形特急の秋田行きつばさも、この新庄~大曲間をかつては疾走していて、私がみた車窓も全く同じ。
現在この区間に特急は走っておらず、県境の山あいを直通(真室川~湯沢)する普通電車は限られた本数。
かつては花形特急が走っていたこの区間も本線の役目を終え、生活圏内の乗客輸送にとどまることになってしまった。
花形列車が一切通らなくなってしまったが、お客さんの流れをみていると、生活圏輸送の役目を十分に果たしているので、これはこれでいいのではないだろうか。
また、駅ならではの家族の別れ(車両に年配の親族が乗り、窓の外に向かって手を振っている。手を振ったその先には孫と思われる小学生2人とその親が手を振り返していた)があり、これは鉄道ならではの風景ではないだろうか。

(4)大曲から東京へ、やっぱり牛タンが!
※次回書きます。

■ 2 ■ テレビ

7月からの期待の番組。
・グレンダイザーU
モスピーダ(再放送)
キン肉マン(完璧超人始祖編)

■ 3 ■ ゲーム

キン肉マン
7月からの放送を見込んでか、新しいゲームがリリ-スされた。
しかしガンダムエンゲージと同じ構成なんだよな。
ゲームとしてはガンダムよりも試合中のアクション(カードバトル)があるのでまあ楽しいが、いずれ飽きそう。
初期ガシャで組んだ編成
 メイン(SSR)ビッグザ武道、マンモスマンバッファローマン
 サブ(SR)ミスターカーメン、ケンダマン、ミキサー大帝
今はストーリーモードで原作をなぞり書き。
ただ、原作をなぞっている感はない。