●古墳の歩き方
読み終えた装飾古墳の本は先輩のKさんにレンタルしたあと本屋で見つけた新刊。
古墳のガイドブックで、古墳までのアクセスやみどころをカラー写真満載で紹介している本。
以前購入した「東京の古墳を歩く」(祥伝社新書)よりもわかりやすく、筆者の古墳愛が感じられる。
仕事で外出した時に電車の中で読んでいると、そのまま出かけてしまいたくなる内容。

●30の戦いから読む日本史

●仏典を読む(新潮文庫 末木文美士
日本仏教史の筆者の新刊。講談社学術文庫で「仏典」と呼ばれる本の解説本がたくさんでているが、読みきれないだろうと躊躇していたら、仏典の解説本が出た。